読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Z3の乗り換え先について考えてみる。

こんにちは、ながつきです。前回はZ3が故障してしまった話をしましたが今回は次のメインのスマホをどうするべきか考えていきたいと思います。

今はどうしているのか

今は急遽サブで使っていたNexus5にmineoのdプランを組み合わせて使っています。ただこのmineoはデータ通信専用なのでセルスタンバイが発生します。ただでさえバッテリーの持ちがあまりよろしく無いNexus5にセルスタンバイまで発生するとなると電池減りが早いってものじゃありません。

f:id:nagatuki_12:20160703165710p:plain       f:id:nagatuki_12:20160703165743p:plain

一応セルスタンバイに関してはSMS付のSIMカードを契約すれば解決する話ですが、そもそものバッテリー持ちやカメラ性能、スペック的にZ3を今まで使ってきたので普段使いするのは少し厳しいところがあります。

乗り換え先の端末の購入方法について考える。

1、auで機種変更

この方法は最も一般的だと思います。去年までなら乗り換えで安く端末購入出来ましたが、今は機種変更でも同じなので特に理由がなければ機種変更を選ぶことになります。ちょうどGALAXYS7edgeが発売され、欲しかったので買うのもありかなとは思ったのですが流石に約10万円は高すぎるということで断念・・・。

2、auの白ロムを購入

auの白ロムとしてはGALAXYS6edgeやXperia Z5、isai vividなどの端末が高くても5万円以下くらいなので手が出せる価格ではあります。またUQmobileで使うことが出来るので運営がUQに移ってから速度が低下したとはいえ他のMVNOよりも安定した通信速度で利用することが出来ます。ただ今使っているUQmobileのSIMはVolte非対応なのでSIMの交換が必要。また端末本体のSIMロック解除も必要になってくるのがネックだったりします。

3、国内のSIMフリー端末を購入

最近SIMフリーというジャンルが国内でも勢いを増して来ていて、魅力的な端末も発売されてきています。Zenfone3やMate8などの端末は元々注目していたので買いたいと思ったのですが発売はいつなの・・・。今販売されている端末だとHuaweiのP9は良いかなと思うのですがHuaweiの端末に6万円か・・・という気になってしまいなかなか購入に踏み切れない状況です。

4、中華スマホを買ってみる。

Xiaomi等を始めとした中国メーカーが低価格で高性能な端末を続々と発売しています。今目をつけているのがXiaomiのRedmi Note3 Pro。コストパーフォーマンス的には中華スマホが一番だと思います。

一応基準はZ3のスペックであるSnapdragon801、RAM3GBを超える端末。またカメラ性能等も出来るだけいいものをって感じで1は価格的に断念してしまいましたが2~4の選択肢から最適な機種選びをしていきたいと思います。出来れば今回も乗り換えで安く買いたかったなあ・・・。楽に最新機種を手に入れることを覚えてしまった身としては辛い・・・。

広告を非表示にする